車の買取を希望する前に査定額に影響する車にすることとは

車の買取は、その車の状態で金額が大きく違ってきます。当たり前のことですが、状態が良ければ高く、悪ければ低い値が付きます。なので同じ車であっても、あっちは金額が高くてこっちは低い、なんてこともあります。

ではどうすれば高くなるのかというと、あることを車にすればいいのです。
それは何なのかを、ここではご説明していきます。

傷や凹みがあるかどうか

まずは、車の外側を見ましょう。
傷や凹みがあるかどうかをチェックするのです。
これが沢山ある車は、やはり査定額に影響します。

そこで直せるような傷は、自分で直してしまうことをお薦めします。ここでポイントとなるのが、洗車してから傷を治すことで綺麗に洗うことによって、目立たなかった傷も見つけることができます。

そして洗車によってタイヤも綺麗になります。
ここも意外と見られる場所でもあるのです。

最後に傷を直す時は、コンパウンドなど必ず専用のものを使って直してください。

あとは大きな傷や凹みがあった場合ですが、これだと業者に頼むしかありません。
そうしないと審査に大きく影響しそうですが、意外とそうでもないので安心してください。
そのまま出してしまったほうが、良かったケースが多いようです。

掃除は行き届いているか

外側が終わったら、次は内側です。車の中を改めて、綺麗に掃除します。

コンパクト掃除機で隅々までゴミを取るのは勿論ですが、脱臭も大切になってきます。染み付いたペットの匂いやタバコの匂いは、減点対象です。シートやマット、カーペットに付いた匂い、全てを取り除く意気込みで脱臭していきましょう。

そして、トランクルームの掃除も忘れないでください。
ここは意外と良く見られると言われているので、同じく掃除と脱臭を徹底してください。

エンジンルームやオプションもチェック

エンジンルームに関しては、ある程度車に詳しい方でないと、難しいかもしれません。
しかし、少しでもこれらに関しての知識を持っているなら、ここもちゃんとチェックすることをお薦めします。

この場所は、車がどんな使われ方をしてきたか、とてもよく分かる場所になります。
ここが疎かになっていると、真の意味で車の状態がいいとは言えません。
最低でも、エンジンオイルの汚れは取っておいたほうがいいです。

バッテリーに関しても弱ったまま売りに出せば、減額される可能性が高いです。

他にも、備え付けられたオプションも正常に作動するかチェックしてください。
メーカーオプションやディーラーオプションが付いていると、好条件で買取ってはくれます。
しかし、それもちゃんと動いてこそです。
動くと思ってたのに動かなかった、なんてことにはならないように注意しましょう。

新しい車の購入を考えている方・車を売りたいと思っている方へ

一括査定サービスを利用すると値引き・下取りよりも高い金額で引き取ってもらえる可能性があります。
申込も1~5分の作業で完了しますので高額査定をしてくれる会社を調べたい方におすすめ!

 

関連記事

ページ上部へ戻る